本気で痩せたい人のための肥満外来ナビ

クリニックの肥満外来を徹底調査してみました

外科手術

肥満症治療のひとつである外科手術。体にメスを入れるもので、胃のバイパス手術や脂肪吸引などの種類があります。

肥満の外科手術とは

胃のバイパス手術などの減量手術が行なわれるのは、病的肥満(肥満が原因の重大な疾病があり、命にかかわるような場合)、糖尿病、高血圧、心臓病、脂質代謝異常などの病気が懸念される場合。この方法は手術後、減った体重を長く維持できて、これまで痩せられなかった方に大変効果があります。しかし、外科手術は大きなリスクがあり、危険性が孕んでいるのもまた事実です。

脂肪吸引は、雑誌やテレビなどで耳にする機会も多いのですが、これも部分的な脂肪を取り除くというもので失敗や後遺症といったリスクもあります。 本来なら、運動や食事、メンタルケアなどを通して、自分の努力で痩せるのが理想的です。肥満が進み、自分で運動することが困難、合併症などですぐに痩せる必要があるなど、特別な理由がない場合は、他の方法で減量する方が良いと私は思います。

減量外科手術の種類

減量外科手術とは具体的になにか。その種類についてご紹介します。

胃バイパス手術

胃をカットし小袋をつくり小腸をつなげる手術です。栄養吸収の程度を調節し、エネルギーの取り込みを少なくします。少しの食事で満腹感を得ることができ、大幅な減量を期待できます。

胃緊縛法

ラップバンドといって、胃の上の方にバンドを巻いて締め付ける手術方法です。締め付けた小さな胃の部分が食べ物で満たされると少ない量でも満足できます。

袖状胃切除術

胃を大半を切り切り取って食事摂取量を制限する手術で比較的新しい方法です。

その他、ダイエットに関する手術

外科手術以外の方法もご紹介します。

脂肪吸引

少し切開を行い、細い管で、皮膚の内側にある脂肪をかき出して取り出す手術法です。自分の気になる部分の脂肪を取り出すことができます。

外科手術の成功・失敗談

外科手術の成功談と失敗談をそれぞれご紹介します。

外科手術の成功談

外科手術の失敗談

肥満外来を東京で受けるなら

肥満外来に通うおうかと迷っている方には様々理由があります。あなたに合った治療法はもしかしたら薬物療法ではなく運動療法かもしれません。食事療法ではなく薬物療法かもしれません。

東京には様々なクリニックがあり、そのクリニックによって得意としていることが異なります。

クリニック数が多い東京ならではの悩みですが、選択肢が多すぎてわからないですよね。

いずれにせよ、しっかり続けられる事。太らない習慣に変えること。この2点が大切です。当サイトで本当に悩みがある人に向けておすすめのクリニックを複数紹介していますので肥満外来クリニック選びの参考にしてください。

肥満外来を東京で受けるなら!
悩みを解決するおすすめ肥満外来クリニック

東京版!管理人が徹底調査!肥満外来のあるクリニックBEST5 糖尿予備軍が行ってきました 肥満外来クリニックの治療体験レポート
東京版!管理人が徹底調査!肥満外来のあるクリニックBEST5 実録!肥満外来クリニックの治療体験レポ